2011年4月22日金曜日

大人になってからこそ「勉強したい」と思うのもの

シグマゼミで高校生向け教材として利用している佐鳴予備校の@will
東進衛星予備校のような感じのVOD教材ですが、大手予備校講師の本格授業を手軽に、しかも低価格で受講できることが売りです。

で、最近の私の楽しみはといえば、生徒が帰った終業後に、生徒に講座を紹介するためのサンプルチェックと称して夜な夜な講座を見漁ることでして(笑)
しかも、見るのは主に専門外の文系科目。
学生当時から今に到るまで、苦手というか嫌いというか、とにかくアレルギーを持っていた古文の講座なんかを見ていたりするわけです。


予備校の授業というと、イメージとしては「大学受験向け問題演習ガッチガチ」なイメージが強いですが、
@willもまぁ確かにそういう講座が大半を占めているのですが、でも高校1年生の初学者向けに各教科のほんのさわり部分を丁寧に紹介している講座もいろいろあるんです。
自分が見ているのはそれらが中心ですが、これがなかなか面白い。
学生当時、古文の授業は昼寝タイムでしたが、でも、「こう読むべきものだったのかぁ!」と今更ながらその面白さにハマっています。
英文読解にしても物理にしても同じで、最初から丁寧に順序良く説明されるので、一度通過してきたはずの内容ながら、目からウロコってことが盛りだくさん。


勉強の面白さって、学生生活を終えてからの方がよくわかる気がします。
空いた時間を少し自分磨きに使ってみたいという方、少しお試しで予備校の講座、受けてみませんか?

記事の感想を教えていただけると嬉しいです
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 コメント :

コメントを投稿

記事の検索ができます