2011年6月15日水曜日

進路を考える資料、置いています

関連する内容を昨日も書きましたが
私自身の経験と後悔をふまえ、進路の選択は、まずは徹底した情報収集、そして自らの決断によるべきだと思っています。
これは高校受験でも大学受験でも同じ事。
立場上、相談されれば「○○とかいいんじゃない?」と勧めることは出来ますが、でも、最終的にそこに数年間行くのは本人ですから。
「自分で選んだ」という気持ちが強くなければ、入ってからなんだかんだと不満に思ってしまうものです。

というわけで、情報収集手段の一つとして、高校で進路指導担当をしていた頃の記憶を頼りに、進路情報紙を発刊している出版社様にお願いし、フリーの進路情報紙をいくつか分けて頂きました。
高校によっては生徒全員分を取り寄せて進路指導の一環として全員に配布したりガイダンスで利用していたりするんですが、高校3年段階でも「もらったことない」という場合もあるようなので。。。


進路情報紙については今後も少しずつですが集めていき、有益な情報については随時提供できるようにしたいと思っています。

なお、シグマゼミのサイトには進路情報へのリンク集を設置しております。こちらもぜひご覧ください。


~~~~~~
最後まで読んでいただきありがとうございます。せっかくですので簡単なコメントやソーシャルネットでの共有など、何らかのレスポンスをいただけると非常に嬉しく思います。

記事の感想を教えていただけると嬉しいです
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 コメント :

コメントを投稿

記事の検索ができます