2013年4月25日木曜日

「今でしょ!」 の「今」は一体いつなのか~入塾のタイミングを考える

春休み期間中だけ勉強しに来ていた生徒さんが何名かおりました。
その短期限定の生徒さんに対して道コンの成績資料を取りに来ていただいた際にお話したことでも書いてみようかと。


昨日今日と、中2の生徒さん2人に成績資料をお渡ししたんですが、2人とも「抜群に良いというわけではないが、かと言って極端にできていないわけでもない」という感じでした。

こういった講習や模擬試験の後は、おそらく、営業熱心な塾であれば、、、
ものすごく良かったのであれば「こんなにできるならもっと上を目指しましょう!」と最上位を目指させるべく熱く勧誘する(『○○高合格!!』は宣伝になりますしねー)んでしょうし、
逆に悪いところが見つかれば「ほら、今から頑張ってやらないとっ!」と不安感を煽ってなんとか入塾して貰う形に持って行くんでしょう。

が、うちの場合、やっぱり下手なんでしょうねぇ、ある程度の成績を取れているのであれば、どうしても「中2でこの成績なら、今のところはこのままでも大丈夫だと思いますよ」となってしまいます。
我ながら、全くもって熱が感じられない。。。(苦笑)

いや、実際のところ、「この成績でこの学校なら、塾行かなくても受かるよなぁ。。。」って思って見ているわけですし、そういうとこで嘘は言わないですね。
ただ、必ずお伝えするのは「今考えているよりももっと上の進路を目指そうと思ったら、その時はやり方自体を変えるくらいじゃないと間に合わなくなる事がある」ということです。


はっきり言ってしまえば、今の北海道の入試なんて、ごくごく一部のトップ校~札幌で言えば東西南北とあといくつか?~を除けば、中3夏から慌てて塾に入ったって、きちんとしたある程度の下地があって受験に向けての準備さえすればなんとか合格はするんですよ。
実際、この2年間のうちの卒業生は、全員中3夏以降から来始めて「アブナイ」だの「不安だ」だの言いながらもなんだかんだで全員志望校に合格していますしね。
問題は、その時点の成績と行きたい学校を照らしあわせて実力がかけ離れているって場合に、試験までに準備が間に合うかどうかなんですよ。

塾のサイトのトップページにもこれみよがしに載せたんですが、今年札幌開成(普通科)に合格した生徒さんは、うちには中3の11月から通い始めました。
それまでにも別の個別指導塾に通っていましたが、当時の内申はEランク、道コンのSSは過去1年ちょっとの期間60~63だったかな?
前の年のボーダーが、道コンの追跡調査では「CランクSS60で不合格」になってますから、おそらく中学校では「その内申で開成はキツイんじゃない?」と言われるラインだと思います。
それでも最終的にはSSは65以上をマークし、無事に合格しました。

その彼に3ヶ月の間に何度も言ったのは「内申が他の受験者よりも下回ってる今の状態で受験するということは、100m走で20m手前からスタートしてるようなものだ」ということです。
その20m差をぶっちぎれるほどの得点力が身につけば合格できるだろうし、身につかなかったら「頑張ったけど間に合わなかったね」ということ。

彼は3ヶ月でそれなりに得点力を付けることが出来たから、結果としては無事に希望の学校で学べるようになったわけですが、でもそれは「誰もが簡単にできること」ではないですよね?
それなりの下地があって、そこに的確な刺激や補足が与えられて、それこそ根性試し的な苦行をきちんと乗り越えるだけの意地と努力があってこその結果なんです。


やり始める「今」が後にずれ込めばずれ込むほど、当然ですが締め切りに対する準備期間は少なくなります。
中1の最初からであれば3年かけて繰り返し説明し練習して徐々に慣れていけるものが、中3秋からとなると3年分を4ヶ月で仕上げなくてはならなくなる。


ちょっと怖い計算をしてみましょうか?
中学校で学ぶ5教科の3年間分の授業時数は全部で1925コマ分あります。
(指導要領による標準単位数:国/数/理 各385時間 社350時間  英420時間)
3年間かけて学ぶ場合、、、1000日と考えれば1日2コマ分を復習していけば間に合う計算ですね。
なんとななりそうでしょ?
じゃぁこれを4ヶ月、大雑把に100日としましょうか、、、1日20コマ分(!)を身に付けろという話です。

だから言われるわけですね、「いつやるの・・・今でしょ!」って。



そんなわけで、ちょっとでも「もう少し上を目指したい」と思うのであれば、もしくは、この先に多少なりとも欲が出てくる可能性を考えるのであれば、気持ち的にも時間的にも絶対に余裕ができるので、動くなら早いほうがいいと思います。
私は決して「このままではアブナイから、早く塾へ入って勉強しなさい!」とは言いません。
ただ、伸びる要素がまだまだある人がいつか欲が出た時に「今からじゃ間に合わないよ」となるのは非常にもったいないと思うし、出来る限りその後悔をして欲しくはないと思いつつ面談をしています。




あまり宣伝熱心ではありませんが、ただいま新入生を募集中です。

中1生はまだ『今』ではないと思います。
でも、中2生以上は『今』からの方が半年後に楽ができるかと、、、
関心を持たれた方はぜひお早めに792-0490もしくはsigmaseminar@gmail.com までご相談ください。

記事の感想を教えていただけると嬉しいです
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 コメント :

コメントを投稿

記事の検索ができます