2011年7月27日水曜日

夏休み特別期間1日目

夏休み期間中は、通常と違って集団授業と個別指導とを併用して進めています。

来てくれている中学3年生は、朝10時から12時半まで内容量1.5倍(当社比?)の濃い集中講座を受けています。
集中講座自体は1日2コマなので、本来はそこで帰ってもぜんぜん問題ないのですが、何故かみなさん15時まで全員が個別で頑張り、さらに1人はぶっ通しで18時まで、2人は18時から戻ってきて20時半前まで頑張るという、こちらが見ていて「大丈夫か??」と心配するような動きをしていました。

学習において大事なのは、集中的に一気に何かをこなすことではなく、少しずつ積み重ねていくことだと思っています。
なので、途中で疲れてしまって続けられないハイペースよりは、スローペースでも夏休み中をしっかりと続けることの方がいいと思うんですよね。
もちろん、昨日のペースがずっと続けられればそれはそれでスゴイことなのですが、見てるこっちは「いや、そこまでやらんくても・・・」という気もしているわけです。
もちろん、本人達が納得いくまでとことん付き合いますが。

というわけで、特に強制しなくても勉強している彼らを見るのは非常に頼もしく楽しいのですが、その反面非常に心配になる1日目でした。


~~~~~~
最後まで読んでいただきありがとうございます。
せっかくですので簡単なコメントやソーシャルネットでの共有など、何らかのレスポンスをいただけると非常に嬉しく思います。

記事の感想を教えていただけると嬉しいです
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 コメント :

コメントを投稿

記事の検索ができます